ずっと安い時もある古本

ずっと安い時もある古本

元々ブックオフなど古本屋で本を買うことも多いですからそれらの本については最初からほとんど値がつかないだろうと思っています。

ただ、最近の出たばかりの本でも読み終わると私は読み返さないのでそのまま新品と同じような状態で持って行くことがありますが、内容やいつ出版されたかなどはほとんど見ていないように思えます。

持って行く本も何十冊と多いからかどうかは分かりませんがタイトルも見ずに上の部分を見て紙の色で古く茶色く色づいているかどうかを見てるような気がします。そして古本として買った時の値札もわざわざ見られたくないので剥がしてから持ち込んでるのにそういう所もチェックしてくれないのでちょっと残念です。

恐らく100円で買ったような単行本は5円位だと思います。1000円以上の書籍でもやっと50円行くか行かないかと言ったところで50冊くらでまとめて300円くらいがいつもの相場です。もうちょっと欲しい所ですが交渉の余地はあまりなくいつもそのまま売ってきます。時々何を基準かわかりませんがこちらはお買い上げできませんと返される本も数冊あります。その場合は持ち帰ります。1冊ずつどれがいくらか教えてほしい気もしますがそこまで興味もなく帰ってきます。

高く売れる古本

高く売れる古本の情報はオークファンやamazonなどのサイトで調べることができます。

net買取予約

ネットでカンタンに売る予約をすることができます。

思ったよりずっと安い・・・ 

買取安すぎ 本を大事にeco-book